セミナーなし!ミーティングなし!電話勧誘なし!買い込みなし!そんな理想のネットワークビジネス(MLM) それがインターネットを駆使したオンラインMLMです。

情報起業家・アフィリエイターの目から見たネットワークビジネス(MLM)の魅力

ネットワークビジネス(MLM)は、1度流通網を作ってしまうと、その会社が倒産しない限り権利的収入がもらえると言うのが最大の魅力です。

私は現役の情報起業家でありアフィリエイターでもあります。 その収入のみで生計を立てていますのでささやかではありますが一応成功者の部類には入ると思います。

その情報起業とアフィリエイトで十分に生活できる収入がある私がなぜネットワークビジネス(MLM)に魅かれるのか?

まさに今が旬の華々しい情報起業とアフィリエイト、かたや古典的なビジネスモデルであるネットワークビジネス(MLM)。

確かに情報起業やアフィリエイトのようなネットビジネスは一般的なリアルビジネスに比べれば、はるかに効率的に、そして楽に稼げます。 リスクも格段に少ないです。

やるべきことは、ウェブサイトを作って、アクセスを集め、顧客リストを集めて、顧客を教育し、売る。とてもシンプルです。 私自身はこの方法で生涯稼いでいけると思います。食べていくのに困ることもないでしょう。

それなのにどうしてネットワークビジネス(MLM)??

情報起業やアフィリエイトでは権利収入・不労所得は無理

確かに情報販売やアフィリエイトは効率的に楽に稼げます。しかしそれでも働くのは私自身です。ポイントはここなんです。

「情報販売やアフィリエイトのようなインターネットビジネスはサイトさえ作ってしまえば、後はほったらかしでパソコンが稼いでくれる…」 ようなイメージがありますが、実際は違います。顧客対応もしなければなりませんし、宣伝もしないといけません。 どんな商品にも寿命がありますので、売れなくなってきたら新商品を開発・発掘してまた売り出さないといけません。 やはり楽とはいえ、労働自体からは逃げられないのです。

ここが私がネットワークビジネス(MLM)に注目する最大の要因です。

情報販売やアフィリエイトは何年やり続けても、やめれば収入は入ってこなくなります。それは、会社に勤めるサラリーマンやOLでも同じことですよね。 やめれば、そのうち収入はゼロになります。

ネットワークビジネス(MLM)の場合は、やればやっただけの、あるいはそれ以上の収入になり、 ある程度の状況まで続ければ、あなたが活動を辞めたとしても、権利収入(不労所得)は生涯続きます。 さらに、最初の段階であなたがしっかりとダウンラインの教育をしておけば、その権利収入が更に増えていくこともあり得ます。 その権利として子供や孫に譲っている人もいます。

ネットワークビジネス(MLM)も確かに最初は働かないといけません。 まだダウンラインが出来ていない時期は泥臭い作業の連続です。6ヶ月程度は労働量にまったく見合わない少ない収入に甘んじる必要があります。

これが情報起業やアフィリエイトだともっと短期間で収入に結びつきますが、6ヶ月、1年経過した後はどうでしょうか。 情報販売やアフィリエイトは軌道に乗ったからと言って劇的に作業量が減るわけではありません。

しかし、ネットワークビジネス(MLM)の場合は、ある程度ダウンラインができて、2段目、3段目までしっかりと教育をしていれば自分でやることはほとんどなくなります。 そして作業量は劇的に減ったのにもかかわらず、組織は爆発的な自己増殖を始めるのです。ネットワークビジネス(MLM)の収入は権利収入・不労所得と言われる所以です。もちろんダウンラインの教育をしっかりとやっているという前提ですが。

以上のような理由から、私は私の理想のライフスタイル、「日常の作業からはほぼ開放されて悠々自適のリタイヤ生活」を手に入れるにはネットワークビジネス(MLM) が最適、という結論に至ったのです。

ネットワークビジネス(MLM)をインターネットで
オンラインMLMの成功法則
無料メールセミナー
お名前(姓)
メールアドレス