セミナーなし!ミーティングなし!電話勧誘なし!買い込みなし!そんな理想のネットワークビジネス(MLM) それがインターネットを駆使したオンラインMLMです。

ネットワークビジネス成功の極意9 やる気のある人から優先してフォローする

ネットワークビジネス成功において、この項目はとても大事なことです。

普通は、やる気のある人はどんどん自分でできるから、やる気のない人、なかなか前に進まない人、ちょっと後ろ向きな人に一生懸命フォローをしようとします。

項を追ってお話します。あなたがスポンサーした人たちをそれぞれ3つのタイプに分けるとします。

1つは「◎」の人。 もう1つは「○」の人。 最後に「×」の人です。

ここでいう「◎」 の人とは、スポンサーした中の積極的な起業家タイプの人たちで、自分勝手に活動している人たちです。彼らは自分には別に助けも指示もいらないと思い、自分なりに活動し、動きも活発です。しかしネットワークビジネスでは、広がりよりも深さを築くのが成功のカギなのです。それをこの人たちに教えてあげるのがあなたの仕事です。

「×」の人は、こんなタイプの人たちです。もう何ヶ月もやっているのに、メールや電話をするたびに「このネットワークビジネスは大丈夫、うまくいくから。」と説得してあげなければならない人たちです。彼らはともすれば、否定的になり、すぐに落ち込んでしまいます。

ほとんどの人が、「×」の人と一緒に仕事を続けようとします。自分を頼りにしてくれる人たちと一緒にいることは誰にとっても楽しいことです。

でも、ただちにそういう人たちには構わないようにして、「◎」の人の人たちと一緒にビジネスを進めるべきです。

でも、ほとんどの人がこの優先項位を間違い、出来る人やポジティブな人をほったらかしにして、出来ない人やネガティブな人に一生懸命フォローをしようとします。

スポンサーした人が「○」の人の場合もあります。 いや、最初はほとんどどっちに転ぶか分からない、この「○」の人の方がほとんどでしょう。この場合は、彼らが「◎」に変わるか、「×」に変わるかは、あなたのやり方しだいで決まります。

最初にお話した、「5人の真剣な人たち」というのは、ここでいう5人の「◎」の人のことを指しているのです。ですから、可能性を秘めた「○」の人たちをしっかりとサポートしてあげて「◎」に成長させる努力をすることです。そうすれば、5人の真剣な人たちを新たにスポンサーする必要は少なくなるのです。

ネットワークビジネス成功の極意1 目標を持ち明確化する

ネットワークビジネス成功の極意2 自分のコピーを作り出す

ネットワークビジネス成功の極意3 1日1〜2時間、週に5〜10時間を充てる

ネットワークビジネス成功の極意4 最初のトレーニング期間は1ヶ月

ネットワークビジネス成功の極意5 成果が出始めるのは6ヵ月後

ネットワークビジネス成功の極意6 最初に厳しいことも伝えておく

ネットワークビジネス成功の極意7 ビジネスメンバー5人、愛用者10人を獲得する

ネットワークビジネス成功の極意8 3段下までは直接フォローをする

ネットワークビジネス成功の極意9 やる気のある人から優先してフォローする

ネットワークビジネス成功の極意10 突出したリーダーが現れたら

ネットワークビジネス成功の極意11 ネットワークビジネスの魔の関門を抜ければ成功間違いなし


ネットワークビジネス(MLM)をインターネットで
オンラインMLMの成功法則
無料メールセミナー
お名前(姓)
メールアドレス