セミナーなし!ミーティングなし!電話勧誘なし!買い込みなし!そんな理想のネットワークビジネス(MLM) それがインターネットを駆使したオンラインMLMです。

ネットワークビジネス成功の極意7 ビジネスメンバー5人、愛用者10人を獲得する

「ネットワークビジネスで成功し、大きな収入を得るためには、いくつものメルマガ広告を出しまくって、手当たりしだい誰でも彼でもスポンサーしなければいけない?????」 などという間違った考え方は、今すぐ捨てましょう。

そんな必要はありません。ご安心ください。 ネットワークビジネスでは、メンバーの人たちと一緒になって行動することの大切さや、その人たちを助けてうまくビジネスをスタ?トさせてあげることの重要性を分かってください。

例えば、あなたが2人をスポンサーし、その2人がそれぞれ2人をスポンサーしたとしましょう。 その場合、実は2×2=4ではありません。なぜならすでにあなたがスポンサーした2人がいるわけですから2×2=6になっているのです。

同じようにあなたが5人をスポンサーして、みんながそれぞれ5人ずつスポンサーできたとしましょう。

1段目には5人

2段目には25人

3段目には125人

4段目には625人 合計780人となります。

あなたが直接スポンサーする人数が多ければ、多いほど、理論上はあなたの組織は大きくなります。

しかし5人以上は考える必要はありません。 なぜなら、人は5人以上と効率的にビジネスを進めることができないからです。一度に何十人もスポンサーしたところで、次々と辞められてがっかりするのがおちです。

ただし、1段目の5人とは、あなたがスポンサーした人たちの中で、真剣にこのビジネスに取り組みネットワークを構築しようとする人たちです。この5人の人は、それぞれも、5人の真剣な人をスポンサーしていく人たちです。もちろんこの5人に巡り合うまでには、あなたは10人、15人、ときには20人の人をスポンサーしなければならないかもしれません。

もし「1人でさえも、誘えないのに5人なんて無理!」とあなたが思うのであれば心配は無用です。

実は5人を誘うことは全く難しいことではないのです。 オンラインMLMはインターネットを駆使したネットワークビジネスです。インターネットでのマーケティングを使えば、口べたでも、素人でも全く問題なく、5人を誘うことが可能です。

もしあなたのネットワークに780人の製品利用者がいて毎日製品を利用していれば、そこからは大きな消費と流通が生まれます。たとえビジネスとして真剣に取り組んでいない人でも、製品を愛用していれば、そこには製品の購買が発生しているのです。5人の人に正しくビジネスを伝えてれば、自然に発展していくのがネットワークビジネスなのです。

ネットワークビジネス成功の極意1 目標を持ち明確化する

ネットワークビジネス成功の極意2 自分のコピーを作り出す

ネットワークビジネス成功の極意3 1日1〜2時間、週に5〜10時間を充てる

ネットワークビジネス成功の極意4 最初のトレーニング期間は1ヶ月

ネットワークビジネス成功の極意5 成果が出始めるのは6ヵ月後

ネットワークビジネス成功の極意6 最初に厳しいことも伝えておく

ネットワークビジネス成功の極意7 ビジネスメンバー5人、愛用者10人を獲得する

ネットワークビジネス成功の極意8 3段下までは直接フォローをする

ネットワークビジネス成功の極意9 やる気のある人から優先してフォローする

ネットワークビジネス成功の極意10 突出したリーダーが現れたら

ネットワークビジネス成功の極意11 ネットワークビジネスの魔の関門を抜ければ成功間違いなし


ネットワークビジネス(MLM)をインターネットで
オンラインMLMの成功法則
無料メールセミナー
お名前(姓)
メールアドレス