セミナーなし!ミーティングなし!電話勧誘なし!買い込みなし!そんな理想のネットワークビジネス(MLM) それがインターネットを駆使したオンラインMLMです。

ネットワークビジネス成功の極意10 突出したリーダーが現れたら

ネットワークビジネスで成功しようと思うなら、5人の真剣な人を見つけてスポンサーをする必要があります。

やっているうちにわかってくることですが、自分がスポンサーするために費やす労力はだんだんと少なくなってきます。

その理由は、ある日突然、必ず真剣な1人にめぐり会うからです。そうすれば自然に2人、3人、そして4人と真剣な人が現れます。 彼らがそれぞれ3段階、4段階目までのネットワークを深めたら、あなたの助けはもういらなくなるでしょう。 そうなったら、また新しい真剣な人を探してスポンサーし、彼らの後を補充していけばいいのです。

あなたは、自分がスポンサーした人が誰かをスポンサーするのを手伝う必要があります。ただし、あなたがスポンサーした人は、ビジネスの観点からはまだ「○」の人です。そういう意味では、みんな「○」の人の状態でビジネスに参加してきます。その人たちがスポンサーをしていき、3段目まで進みます。

ここで突然、必ず起こる現象があります。 このダウンラインの?かの中から「◎」の人が生まれてくるのです。このとき、あなたがやるべきことは一つです。 すぐに、その「◎」の人と緊密に連絡をとって、その活動を集中的に手助けしてあげることです。

あなたが「◎」の人を手助けしていく過程で、他の「○」の人たちもだんだん活気づいて「◎」の人に変貌していきます。 このようにして、「○」の人を「◎」の人に成長させていくのです。

しかし、スポンサーした人を助けてあげることはいいのですが、あまりやりすぎると、自立心がなくなり、いつまでたっても独り立ちできないのでご注意が必要です。

5人のうちの3人が3段階まで深めるか、2人が4段階まで達するか、それとも1人が5段階目までネットワークを深めれば、あなたのダウンさんは一気に、激しく沸騰します。

ネットワークビジネスをやるときに大切なことは、3段階目の深さまで教えてあげると言うことです。彼らが3段階目まで達すると言うことは、その結果あなたはすでに5段階目まで到達していることになるからです。

誰かをスポンサーしたら、その方に「新しい誰かをスポンサーしたときに一番重要なことは、その人が誰かをスポンサーする時に3段階目までなるべく早く深めるように教えて、手助けをしてあげることを忘れないように」としっかり伝えてください。

ネットワークビジネス成功の極意1 目標を持ち明確化する

ネットワークビジネス成功の極意2 自分のコピーを作り出す

ネットワークビジネス成功の極意3 1日1〜2時間、週に5〜10時間を充てる

ネットワークビジネス成功の極意4 最初のトレーニング期間は1ヶ月

ネットワークビジネス成功の極意5 成果が出始めるのは6ヵ月後

ネットワークビジネス成功の極意6 最初に厳しいことも伝えておく

ネットワークビジネス成功の極意7 ビジネスメンバー5人、愛用者10人を獲得する

ネットワークビジネス成功の極意8 3段下までは直接フォローをする

ネットワークビジネス成功の極意9 やる気のある人から優先してフォローする

ネットワークビジネス成功の極意10 突出したリーダーが現れたら

ネットワークビジネス成功の極意11 ネットワークビジネスの魔の関門を抜ければ成功間違いなし


ネットワークビジネス(MLM)をインターネットで
オンラインMLMの成功法則
無料メールセミナー
お名前(姓)
メールアドレス