セミナーなし!ミーティングなし!電話勧誘なし!買い込みなし!そんな理想のネットワークビジネス(MLM) それがインターネットを駆使したオンラインMLMです。

ネットワークビジネス(MLM)が失敗する理由

ネットワークビジネス(MLM)が失敗する理由 その1 説得しようとしている

あなたが作成したウェブサイトの目的のひとつは、あなたのビジネスに興味のある人を探すことです。しかし、世の中にあるMLM関連のウェブサイトを見ていて、大きな間違いを犯していると思うことは、“興味のない人を説得しようとしている”ことです。

特にMLMに偏見を持っている人や、ねずみ講と勘違いしている人に対して、いかに自分のビジネスが合法的で、ねずみ講と異なるのかを説得しているサイトが多すぎます。

MLMにネガティブなイメージを持っている人を説得しようとするのは、100%無駄な努力だと思った方が良いです。

なぜなら、あなたがいくら自分のサイトでMLMに関する良い情報を提供したとしても、世の中には同じくらい、MLMを否定する情報があふれているからです。

人は大体、ネガティブな情報を信じる傾向にあります。すなわち、MLMに対してネガティブなイメージを持っている人が、あなたのウェブサイトを見て、MLMはこんなに良いビジネスなんだ!と考えを改めることなどまずあり得ないということです。

したがって、説得するという無駄な努力は辞めた方が得策です。人が考え方を改めるのは、新聞やテレビなどの大きなメディアによってのみです。あなたの仕事は“既に興味のある人に対して、魅力的な事実を紹介する“ことだけです。


ネットワークビジネス(MLM)が失敗する理由 その2 誰をサポートすべきか理解していない

オンラインで参加してもらった人とは、それほど会える機会もありませんから、人柄やその人がどれくらいやる気があるのかということを判断するのが難しくなります。

誰も彼も同じようにサポートしようとすると、あなたの時間がいくらあっても足りなくなってしまいます。

したがって、誰をサポートすれば、一番効果的に組織が拡大していくのかを考える必要があります。

よく言われるようにMLMの参加者には二種類の人がいます。
ユーザーとして参加している人と、ビジネスとして参加している人です。

ユーザーの人は、あまり活動的で無いことがわかっていますから、特に問題にはなりません。問題は、ビジネスとして参加している人の中にも、さらに二種類の人がいるということです。私はこの二種類のタイプを“代理店”と“ビジネスオーナー”に例えて考えています。

この二つのタイプの決定的な違いは、“他人のビジネスをしているのか、自分のビジネスをしているのか?”という点です。

代理店はその名前からもわかるとおり、他人のビジネスを代行している人です。
代理店型の方は大体こういうことを口にします。

“商品が悪いから売れない”
“他の人もやってないから、自分もやらない”
“ダウンが動いてくれないから組織が大きくならない”

ビジネスとして本気で考えているものの、出来ない言い訳をしがちな人が代理店タイプです。出来ないのは他人の責任だと考えています。

逆に、MLM企業本体や商品に欠点があれば、それを正そうと働きかけ、自分の活動によってその欠点をカバーしようとする人はビジネスオーナー型です。

出来ないのは自分の責任だと考えています。

代理店型の人とビジネスオーナー型の人、あなたがより多くのサポートをすべきなのはもちろんビジネスオーナー型の人です。ビジネスオーナー型の人ははっきり言って少ないですが、あなたの強力なパートナーとなり得る人です。


ネットワークビジネス(MLM)が失敗する理由 その3 必要なスキルを理解していない

あなたはオンラインMLMはインターネットに詳しい人が有利だと思っていませんか?

だとしたら、それもとんでもない間違いです。

オンラインMLMで必要なのは、ウェブサイトを作るスキルでも、インターネットの仕組みを理解することでもありません。

ネットワークビジネスに参加してウェブサイトの作り方を勉強するのに時間を費やすのは無駄です。そんなことは誰かに頼んでしまえば良い事だからです。

オンラインMLMであっても、成功するために必要な能力は通常のネットワークビジネスと同じです。

すなわち、コミュニケーション能力や表現する力、リーダーシップといったヒューマンスキルです。これらのスキルがなければ、いくらインターネットビジネスといえども、継続的な成功を収めるのは無理だと思います。

人はビジネスのノウハウとテクニックだけを追い求めたがります。しかしこれだけでは、成功できないのです。

「やり方」2割、「あり方」8割。

これがあらゆるビジネスの成功法則です。

これが逆転してしまうと、一時的には成功するかもしれませんが、長続きはしません。

収入がのこぎりの歯のように上がったり下がったりしてしまいます。
木に例えると、「やり方」が幹、「あり方」が根なのです。

どんな大木でも、根をしっかりと張っていないと、風が吹けば倒れてしまうのと同じです。うどの大木にならないよう、しっかりとヒューマンスキルを身につけるべきです。


ネットワークビジネス(MLM)をインターネットで
オンラインMLMの成功法則
無料メールセミナー
お名前(姓)
メールアドレス