セミナーなし!ミーティングなし!電話勧誘なし!買い込みなし!そんな理想のネットワークビジネス(MLM) それがインターネットを駆使したオンラインMLMです。

ネットワークビジネス(MLM)をインターネットで展開するオンラインMLMの利点

ネットワークビジネス(MLM)をインターネットで行うことによるメリットを確認してみます。 この利点を理解していないと、活動するにしても間違った方向に努力を続けることになってしまいます。

オンラインMLMでは興味がある人だけ集めることできる

ネットワークビジネス(MLM)に限らず、ビジネスにおいて一番無駄な時間というのは、買う見込みのない客に時間を取られることです。

あなたはタイヤキッカーという言葉をご存知でしょうか?これは冷やかし目的のお客のことです。車のディーラーにやってきて、買うつもりもないのに、新車を見定めようして、タイヤを蹴ったりしていることからこの名前がつきました。 世の中にはとにかくこのタイヤキッカーが多いです。そしてタイヤキッカーに時間をとられ、効率を大幅に落としている営業が多いのです。

お客様は神様だといわんばかりに全ての会ってくれた全てのお客に平等に対応しようとする人もいますが、そもそも買うつもりのない客は神様どころか疫病神です。 ネットワークビジネス(MLM)を副業でやっている場合には特に時間がありませんから、タイヤキッカーに時間を取られている場合ではありません。

では、あなたのネットワークビジネスからタイヤキッカーを排除するにはどうすれば良いのか? それがインターネットを上手く活用することです。 インターネットで人は情報を探していますから、情報さえ発信してあげれば、勝手に興味がある人が集まります。

この効果は、実は単純にリクルートできる数が増えるだけではありません。見込み客の数が増えることよりも重要なことがあります。 それは、あなたと見込み客の立場関係です。 ネットワークビジネスでテレアポしてセミナーに来てもらう場合、誘い方にもよりますが、一般的にはあなたが相手にお願いしていることになります。するとセミナーに来た時点で、あなたは相手よりも弱い立場になります。これがクロージングが難しくなる理由です。

一方、インターネットであなたのビジネスを探し出した人はどうでしょうか? あなたは情報を発信してあげている立場、そして相手は情報を提供してもらっている立場ということになります。すなわちあなたの方が有利な立場になることができるのです。 この立場関係はクロージングをするにあたって、非常に有効に働きます。

オンラインMLMでは誰でも簡単にアップラインのコピーが出来る

ネットワークビジネス(MLM)を同じ時期に始めても、すぐに成果を出せる人と、まったくうだつの上がらない人がいます。まったく同じ教育を受けてもこの差が起こります。これはその人が持つ人脈や話し方、性格などが影響するからです。

しかし、ネットワークビジネスをインターネット上で行う場合は、そういった個人差が発生することがありません。すなわち、上手くいっている人のやり方はまるっきり同じようにコピーできるのです。そこには人の感情が入り込む余地がありません。ひとつの成功パターンを見つけたら、それを繰返すだけでよいのです。

オンラインMLMは副業に最適

ネットワークビジネス(MLM)で挫折する理由のひとつに、セミナーやミーティングに時間を奪われ、自由な時間がなくなるということがあります。しかし、インターネットですべてが完結するのであれば、この問題は起きません。

いかにネットワークビジネスをインターネットで行うオンラインMLMとはいえ、確かに最初の数ヶ月は相当な仕事量が必要です。トライ&エラーを繰り返し、自分自身のため意外にもダウンラインのフォローのために地味で泥臭い作業の連続です。

しかし、その最初の数ヶ月さえ乗り切れば、作業はほぼありません。組織のダイナミズム、レバレッジが働き、あなたの組織は自己増殖していきます。

ネットワークビジネスをインターネットを駆使して行うオンラインMLMは、あなたの今のライフスタイルをほとんど変えることなく、ビジネス展開できるのです。

ネットワークビジネス(MLM)をインターネットで
オンラインMLMの成功法則
無料メールセミナー
お名前(姓)
メールアドレス